■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2016年10月21日

【重要】アスリートのプロ意識って何ぞや?

久しぶりのブログ更新、スミマセン。
facebookが簡単なので、ブログ・twitter・instaサボっております。
(mixi・メルマガに至っては、半永久終了になっております、申し訳ありません)

で、ここで大きなテーマに乗り出したいと思います。

あさ図1.png

『プロ意識』って何ぞや?
これに関して専門書籍もありませんし、部分的に捉えた発言程度しかネットに落ちていませんし、
ビジネスマンとアスリートでも具体面で違う事もあるでしょう。
アスリートのプロ意識とは?

アスリートエール・セミナーでもこれを部分的に話していますし、
個別面談でもこれを話す割合が多い。
しかし、アスリートにとって、何をthinkしたらプロ意識なのか?
何をactionしたらプロ意識なのか?
非常に曖昧な世界のはず。

だから、いずれ、アスリートのプロ意識とは?を一冊の書籍にまとめようと考えているけど、
言い訳御免、時間が無い。

そこで、ブログやfbで少しずつ発言して行こうと思うのですが、

その前に、
アスリート達自身がどう考えているかをリサーチしたいと思います。

「アスリートにとってのプロ意識とは、こういう事と考えている」
この回答を、是非、アスリートの皆さんは送付して下さい!
info@sportsgain.jp か、facebook岩田メッセージへ。

ーーーーーーーーー
今年始めだろうか、総合格闘技・ZSTチャンピオンの柏崎選手が、プロ意識とはをブログで述べていた。
これに速攻で反応しようと思ったのだが、
競技種を超えると、また、捉え方も違うであろうと思って、コメントをあえて避けた。

今後、上記のリサーチを全競技種に対するものとしてまとめたいので、
アスリートの皆さん、是非、積極的に参加してほしいと思います。

メジャー競技とマイナー競技で言い分が違うでしょう、
TV中継競技と非TV中継競技で言い分が違うでしょう、
五輪競技と非五輪継競技で言い分が違うでしょう、
形上のプロ、セミプロ、アマで言い分が違うでしょう。

中の人は各種、違いの主張が出るでしょうが、
ただ、外界から見るアスリートのプロ意識は1つしかない。
ここを全競技種目のアスリートに言いたいが為に、
先に事前意見を募らせて下さい。
(A4ワードで、最低数枚は欲しいです、意見をキチンと把握する為に)
posted by sports777 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443005853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!