■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2015年02月05日

内田雅章氏に学べ、スポーツ資金調達は「人間力(人脈)+give(スポンサーメリット)+伝達(プレゼン)」が基本中の基本

マイナー競技選手、いや、メジャー競技選手も、
現在、コンビニでも販売されている
「週刊パーゴルフ2015年2月17日号」P.28を購入して読んで欲しい。
(立ち読みは止めてね)
コンビニ行く暇無いよ、という選手はamazonで買えばいい。

たったの1ページに¥390を払う価値がある。
多分、このP.28は、アスリートにとって、読むだけで¥390万の価値がある。
(なんと1万倍の価値だよexclamation&question(笑))
岩田に騙されたと思って買ってみてよ、価値が無かったら、岩田が買い取るよ。

これをそこまでして購読してほしい事由は、
今後の「スポンサー獲得への意識」を変革できるからだ
本来、¥390万分のセミナーを受けて到達できる内容とも言える、これは大袈裟では無い。
まして、意識変革に成功できれば、企業スポンサー¥100万単位で、大きな資金調達となる。

この価値ある、たった1ページの記事内容が、
“人脈”というキーワードで有名な、内田雅章氏の言葉。

前述の記事内容は、日本プロゴルフ協会主催の2014プロテスト合格者に向けたPGAセミナーで、
エグゼクティブ・コネクションを多く持つ“人脈の神様”である内田氏が、
新人ゴルファーの為に「スポンサー獲得法の導入部分」を伝授したものだ。
(日本プロゴルフ協会は、講師に内田氏を招聘した事は正解。
 銀行屋や金融系のコンサルでは、アスリートの心に刺さらないし、
 野球・サッカー系のスポーツコンサルじゃ、他競技のパーソナル獲得に展開できないしね)

「スポンサーが求めるのは、優勝や戦績だけではない」・・・
「経営者を喜ばせる事がスポンサー獲得への第一歩」・・・
「スポンサーばかり見ていればいいというものではない」・・・

まさしく、アスリートエールセミナーの講義内容と同じです(笑)
同じ内容でも、内田さんが話すと説得力あるでしょ?
岩田が話すと、本当なの?と受け取るかもしれないけど、
かの内田氏が伝えているんですよ、アスリートの皆さん、これは実行しなきゃね!

※スポンサーは、戦績では無く、スポンサーメリットを求めている
 =戦績下位でも、スポンサー売上・ブランドUPに貢献できればスポンサー契約は可能
※経営者は自社利益(スポンサーメリット)や自社貢献に対して喜ぶ
 =協賛金をもらう(take)事ばかり考えず、企業のメリットを提示(give)する事を主体とする
※「スポンサーの顧客(潜在ファンとも言える)」を喜ばせれば、スポンサーは喜ぶ
 =自分のファンを固定化していれば、そのファンはスポンサー企業の顧客に成り得る


とにかく、アスリートの皆さん、1ページ¥390は、買う価値有りですよ。
上記にあえて記載していない内田さんの導入策も記載されていますので、
購読してみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内田さん、スポーツ界に警鐘を有難うございます。
御存知の通り、大会スポンサー不足、パーソナルスポンサー不足はゴルフだけじゃ無く、
スポーツ界全体の課題です。
スポーツ外から、スポーツ界はレベル低いね、と言って頂いた方が良い状況。
もうポジティブ指導の時代を超えた限界域に入っている為、
ケツを引っ叩いてでも実行させないと間に合わない状況と考えています(特にマイナー競技)。

各競技のNFでの講演は単発的になりがちで(そうなると実行者は2割以下)、
継続的なスクール形式ですと参加者もまばらになり(意識・金の問題)、
故に、指導する側も色々工夫をしなくてはならない状況です。

いずれ、専用スクールを作るので、内田さんを講師に招聘したいですね。
スポーツ界の資金調達は、ビジネス資金調達の世界に比べて非常に遅れていますので。


内田さんのこういう本もありますよ、面白いですよ。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

上述の内田さんは、アスリートの皆さんがスポンサー獲得活動に動く為の
きっかけを与えて頂けている。
これを、キチンとアクションして、成約させなければならない。

その為にも、更に踏み込んだ実行策をayセミナーで取得してほしい。
https://www.facebook.com/AthleteYell/events
一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手の資金難状況を配慮して、
無料でボランティア提供しています。

企業スポンサー獲得には、大きく言うと、
@コネ(人脈)、Aセールスシート(スポンサーメリット提示)、Bプレゼン力・・・・
これを揃えなければ、協賛金を得る事はできない。
(寄付金なら@orBだけでも有り得るけど、長続きしない)

真にアクションを起こせる選手のみ、ayセミナーに来てほしいです!!!

posted by sports777 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413559414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!