■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2013年04月01日

アスリートの戦績不明・連絡先不明

これは先日のセミナーでも話した事なのですが、
アスリートは戦績が命。
しかし、その戦績がリサーチしても不明という事が非常に多い現実。

自分の公式サイトを持っていないマイナー競技アマ選手が非常に多い為に、
公式サイトでまとめてしっかり訴求できない。
ブログやfacebookではばバラバラな記載となり、すぐにその選手の歴史が分らない・・・

これは、ビジネスで言うところの「ビジネスチャンス」を無くしているのと同じ。
ああ、もったいない!

折角、スポンサー候補企業やメーカーやメディアから、
これこれこういう選手はいないか?と問合せが入り、
推奨できる選手が見つかっても、連絡が取れない(連絡先がどこにも記載されていない)。
多分、相当強いんだろうな、と思えるバラバラな情報があっても、まとまったリザルトの記載が無い。

こういうチャンスを逃さない為にも、
アスリートエールでは、公式サイト代わりになるページを無料提供している。
http://www.athleteyell.jp/s_service.html

しかし、ay記載選手でさえも、最新リザルトを試合が終わるごとに記載している選手は少ない。
何の為にページを作っているのか。
戦績はその選手の命であり、人としての歴史でもある。
それを自らないがしろにしている事で、社会のサポートを自ら断っている例も多い。

普段から、直接面談した選手には、
今後の活動など、未来の情報を明確に発信しろと伝えています。
過去の情報(リザルト)は、それ以前の話であり、
過去情報(自分の歴史発信)すらできていないとなると、
どうしても、社会性や情報発信性にマイナス点を付けざるを得なく、
折角、指名してくれたスポンサー候補企業にも、
明確に、別の選手の方が御社に御迷惑をかけないと思いますと、
別選手を推奨する事となる。
(そこに戦績の上位下位は関係ない。スポンサーシップは強けりゃいいってもんじゃない。
 スポンサーメリットを実行できる人間か、できない人間か、が重要。
 強いだけでスポンサーシップを成約させると、
 「情報発信もできない人間=約束を守れない人間」となるケースが多く、
 後でもめる・・・・・
 だから、我々は、強い・速い以外に、
 アスリートの社会性・人間性に着目している。)

それでも、折角のチャンスが来た時は(企業から○○選手に投資したい等の連絡を受けた時)、
1時間程度は全力で調べる。
しかし、それでリザルト(3年前だけじゃ話にならない。最低限、5年前から昨年リザルト)が
明確でなかったり、連絡先が分からない場合は、その時点で追跡を止める。
その選手以下の戦績であっても、別の信用できる選手を企業に紹介する。


 ↓ 以下は基礎の基礎の基礎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
@故に、アスリートは、過去のリザルトを1年ごとに明確に詳しく伝える。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 公式サイトがない選手は、無料ayを使えばいい。
 企業やメディアは、ブログやfacebookなどで、いちいち細切れ情報を調べてくれない。
 公式サイトや、プロフィールが明確なayなどをチェックしている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A日常的に使用している(すぐに連絡がつく)連絡先を明記する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ブログなどでメアド・電話番号を記載したくない場合(女性は「ストーカー対策で記載したらダメ)、
 を想定して、ayは作っています。ayを問合せ先にすれば、メアド公開は避けられるし、
 企業交渉・メディア交渉の専門スタッフが対応し、スムーズに選手とつなぐ連絡を
 ボランティアで行っている。これを利用しない手は無いと思いますよ。


posted by sports777 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!