■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年08月06日

【拡散希望】アスリートエールがついに無料化!

8月5日〜
オンライン後援会「アスリートエール」がついに無料サービスへ
http://www.athleteyell.jp/
アスリートエール.png

アスリートの競技資金不足の対策の1つとして、
プロ意識を持って、自らPR、自らファン・コミュニケーションを実行し、
ファン開発・ミニスポンサー開発を行う・・・
アマチュア選手でも小口協賛金を集められる仕組み作り・・・

これがアスリートエールの基礎コンセプトです。

アスリートからの資金難相談の多さから、昨年、IT会社に御願いしてタッグを組み、
多くの議論をしつつ、かなりのシステム構築費を投入しながら、
修正に修正を加えて、いかにアスリートの便利ツールになるか、を追求してきました。

あくまでもサービス運営しないと持続しない為に、
ミニスポンサー受付機能のみ、有料サービスでスタートしましたが、
この度、事業への出資が入った為に、
全てのサービスが無料で使用頂ける事となりました!

公式サイト代わりに自分のページを持ったり、
ファン構築の為に、ファンを募ったり、
そして、アスリートエールの一番の特長として、
ミニスポンサー(小口協賛)を募って、競技資金にしたり、、、

アスリートの皆さんにリスクは無いはずです。 

(というか、あらゆるリスクの排除に努めています)
どんどん、利用してみて下さい。

現在のMAXで、月額¥25万以上、ミニスポンサーを集めている選手もいます。

以下より、申込んでみて下さい。
今すぐ!
http://www.athleteyell.jp/s_service.html




・・・・・・・・・・・・・・・・
 後記
・・・・・・・・・・・・・・・・
mixi、twitter、facebook、youtube、、、
そして、今度はgoogle+かあ、、、、、、、、、、、、
いわゆるSocial mediaは無料が当たり前というビジネスモデルの中で、
絶対人数が少ないアスリートへのサービスは、非常に難しい。
ただ、使い手のアスリートを最優先すると、
時代の流れか、
アスリートエールも、アスリートに特化したSocial mediaへの道に向かう、、、

アスリートは、使わない手はないでしょ。
殆どの選手がblogは行っているけど、日常情報が殆どで、
選手としての一般情報が判らない場合が多く、又、連絡もつかない。
アスリートとして飯を喰っていくのであれば、公式サイトは必須。
しかし、最低でも外注したら10〜20万は掛かるから、持っていない選手が多い。
こういったケースを想定したアスリートエールなので、

 ・公式サイト代わりになる
   blogで不足した情報網羅。競技写真を添えて、人をアピールするのは必須。
 ・選手PRに活用できる(blog・twitter・face・youtube等を集約できる)
   自分を売り込むのはアスリートなら必須。blogじゃ詳細が判らない。
 ・ミニスポンサー(小口協賛)を受付けられる
   今はまだ月間max25万程度ですが、選手には50万目指すべきと伝達しています。
 ・企業、メディアからの問合せを事務局が仲介してくれる
   昨日も某選手のスポンサーをしたいという問合せがあったなあ・・・
 ・企業jobで副収入を生む機会ができる
   アンケートやモニターやイベント出演や、、、ちょっとした小遣いに。
 ・サンプリング商品がもらえる
   2万相当のサンプリング商品等は、選手に喜ばれますね。
 ・セミナー格安受講
   ちょっとバタバタしていてカレッジは予定未定ですが、アンケートでは90点以上の好評

サラッと挙げただけでも、このようなメリットがありますから、
アスリートのSocial mediaとしては、他に類を見ないはずです。
舞台裏では、人が何人も動いているので、無料化は非常に大変なのですが、
唯一無二のアスリートサポートとして、
オンラインは勿論、オフラインでもケアできるサービスとして、
フル活用してほしいですね。



posted by sports777 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。