■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年07月10日

NTC&アスリートヴィレッジ

JISS隣のNTCアスリートヴィレッジに行ってきました。
日本ハンドボール協会さんの研修会で、少しを話をさせて頂きました。
関係者の方々、いい機会を頂きました、ありがとうございます。
(日本ハンドボール協会「2011開催地責任者・GM合同研修会​」)


帰り際は既にこの暗さ、、、、どこかわからん、、、、(入口です)
110709_201039.jpg


今日は、パーソナルスポンサーシップではなく、
大会スポンサーシップの話でしたが、
ベースの部分は、個人だろうがチームだろうが、大会だろうが、皆一緒。
短い時間で全てを伝える事は無理ですが、
やってみよう、という精神が大事ですから、それを元にアクションに繋げて頂きたい。

資金調達も大事ですが、集客・PR・運営深化も同時に追求して、
第3のプロスポーツ?=バスケに負けない動きが期待されます。

元ハンドボ―ラ―としては、何かしら関わってみたい、という1日でした。

JISSも凄いけど、NTCもヴィレッジも凄いなあ。
立派な施設です。
できる事なら、五輪競技以外の選手にも開放されればなあ・・・

懇親会では、副会長さんと、琉球コラソン・水野GMと深く話をさせて頂きました。
コラソンは、潟Nラブとして以前から注目していましたよ。
クラブでもやれるんだという事、ハンド界にもスポーツ界にも社会にも、
もっともっと証明してやって下さい。


続きはfacebook

posted by sports777 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!