■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年07月01日

フリーダイバー平井美鈴、神戸進出!?

■ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/5665792/
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000034509
http://www.kobegakkou-blog.com/blog/nextguest.html
http://business.nifty.com/cs/catalog/business_release/catalog_drm0000034509_1.htm
■概略
平井 美鈴さん(フリーダイビング 金メダリスト)が語る
深度70メートルから見た海の世界
〜7/23神戸朝日ホールにて開催〜

平井 美鈴さんはフリーダイビング(タンクなどを使わない素潜りのことで、
潜水の深度や時間、距離などを競う)の2010年世界大会団体戦で
日本初の金メダルを獲得されました。
神戸学校では貴重な映像を交えながら、深度70メートルの世界から
見た海はどのようなところなのか?
また、深い海の世界で人間はどうなるのか?
フリーダイビングを通して得られた自己との向き合い方、
水の世界の楽しみ方などもおうかがいします。

 

神戸学校 2011年7月 開催概要
ゲスト :平井 美鈴さん(フリーダイバー)
テーマ:「夢の深度〜かなづちからトップアスリートへ〜」

日時:2011年7月23日(土)13:30〜16:00 *13:00開場
場所:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地)
交通:JR・阪神・阪急・神戸市営地下鉄「三ノ宮(三宮)」各駅より徒歩10分
参加料:おひとり一般 1,200円(学生 1,000円)
ペア(おふたり)一般  2,000円(学生 1,600円)
*中学生以下の方は無料
*ご参加料は全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児たちの
奨学金や心のケア活動に役立てていただきます。


◆ゲストプロフィール
<平井 美鈴 (ひらい・みすず)>
1973年東京生まれ。2003年よりフリーダイビング競技を始める。
2006年コンスタント・ウェイト・ウィズ・フィン種目で初めて日本記録を樹立。
その後、毎年日本記録を更新し続け、2010年世界大会団体戦にて日本初の金メダル獲得。
海洋種目2種目でのアジア記録・日本記録保持者(2011年2月現在)。
また、2010年NPO法人エバーラスティングネイチャーとパートナーシップ契約を結び
海洋環境保全PR活動「Marine Action」を立ち上げた。
趣味は灯台めぐり。AIDAフリーダイビングインストラクター・AIDAインターナショナルジャッジ・
AIDA 4starフリーダイバー・ヨーガ講師・東京フリーダイビング倶楽部所属・
2007〜2010年日本フリーダイビング協会理事。

◆神戸学校とは
神戸学校は、阪神淡路大震災をきっかけにスタートした講演会です。
豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、
各界でご活躍のオーソリティーを神戸にお招きして開催しています。7月で171回目。

◆お申し込み方法
神戸学校サイト(http://www.felissimo.co.jp/kobe/)からお申し込みいただけます。
これまでのゲストの講演内容もこのサイトでレポートしています。

◆神戸学校に関するお問い合わせ先
神戸学校事務局 078-325-5727(平日10:00〜17:00)
◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川・市川)
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-3377
e-mail: press@felissimo.co.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

livedoorさん、ニュースをありがとうございます。
7月23日、神戸朝日ホール(結構、大きな箱)で、平井選手が講演します。
関西の方々、よろしくお願いします。

平井さん、講演慣れしてきていて、しゃべり、うまいですわ。

 


posted by sports777 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!