■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年06月15日

JOC常務理事会で検討、被災地で“ミニ五輪”

■ソース
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/06/14/kiji/K20110614001019400.html
■概略
日本オリンピック委員会(JOC)の市原則之専務理事は14日、
東日本大震災の復興支援として、被災地でアスリートが交流するスポーツ大会の
開催を検討していることを明らかにした。
同日の常務理事会で審議され、同理事は「米国オリンピック委員会(USOC)
からもアスリート派遣の申し出があるので、時期を合わせてミニ五輪のようなもの
ができればいい」と語った。
来年のロンドン五輪の結団式は、一般のファンも参加できるイベントとして実施する方針。
・・・・・・・・・・・・

賛成。
但し、交流大会的(デモンストレーション的)なものではなく、
ガチで行ってほしい。
それが、アスリートにできる事の本質と思います。

USAだけでなく、世界から来てくれれば・・・

posted by sports777 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!