■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年04月22日

スポンサー獲得活動、前に進みましょう

■ソース
http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13033989911564
■概略
地域と共に頑張りたい FC水戸の沼田社長
Ques・・・Jリーグの「公式試合安定開催基金」から借入金3千万円があり、
      スポンサーも被災している中、営業は?

Ans・・・・・既存のスポンサーの被災状況は確認した。次(新規など)は、
      どう支援、関わっていただけるかを考えていく。
      相手の営業部分が復旧してからでないと、なかなか話はできない。
      4月からの募金活動、集客政策、スポンサー獲得計画もあったが、
      一から出直しになった。時機を見ながら慎重に決めていく。
      (10月末の)返済期限が決まっているので急がないと。
      一件でも多く、ご支援賜れるような形を取っていきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そりゃそうですよね。
スポンサー獲得活動、大変とは思いますが、
現場レベルでは「大変だから無理」なんて言っていられませんから、
社会状況を配慮しながらも、前に進まないといけないですよね。

スポーツ協賛、メディア協賛、イベント、エンタメ系・・・
スポーツ界以外の各方面からも状況を聞いていますが、
非常にきつい。
ただ、前に進むしかないですよね。
頑張って下さい。

posted by sports777 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!