■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年04月04日

【速報】V.V Mei、予告通りパンクラス・メインイベント制す

ディファ有明から帰宅しました。

PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」
メインイベント(アテナルール52.5kg契約 5分2R)
V.V Mei(フリー/VALKYREIフェザー級女王)vs WINDY智美(パンクラスism)

何と、パンクラス18年の歴史で、女子試合がメインイベントというのは初。
V.V Mei選手は、アウェイという中で、
判定2-0で勝ちました、おめでとう!

1R終了間際、腕を取れたので1本行けるか、、、と思いましたが間に合わず。
2Rはちょっと鼻血もらっちゃったけど、十分押してました。
タップは取れなかったけど、Mei選手の強さを証明できたのでは。

陣地コーナーポスト近くの席に招待されたので(ありがとうございます)、
攻防中の表情が良く伺えて、緊迫感と共に楽しめた。
しかも、応援している選手が勝つというのは、
スポーツ観戦の最も基本的な事だが、嬉しい。
と同時に、やはり、格闘技は一瞬で攻防が変わるし、
1発もらえば、打ち所が悪ければ危険なリスクを伴うし、命にも関わるので、
手に汗握る・・・というのは、他競技の何倍も格闘技は見入ってしまう。

女子格闘技を観た事が無い人は、
どうせ女子でしょ・・・等と思う人もいるかもしれない、、、、
いやいや、一度観てみて下さいよ、ガチもガチだから。
普通の男じゃ、到底、太刀打ちできない世界だから。
プロレスじゃないですから。(プロレスと格闘技、違いますから・・・)

Mei選手とは、これまでリング外ででしか話していませんでした。
ビジネス系の打合せが主なので、
ほんわか柔らかモードや、ゆるモードしか知りませんでしたが、
そりゃあ、リング上では鬼ですわ、プロとして相手を壊す気で行っている。
戦闘モード、初めて見せて頂きました。

そりゃ100%攻めっ放しではなく、相手の打撃をもらう苦しい時もある。
そういう時の表情も、はっきり見えた。
でも、踏ん張って、切り返す。そして勝つ。
格闘技は、人生の縮図が見れる。
勇気や気合いをもらえる。
自分なんて、あそこまで命張りきれて無いと反省する機会になる。
明日から命張って究極まで頑張らにゃあという気にさせてくれる。
格闘技は、リスクが高いからこそ、観る側にとっては楽しい。
(やる方は大変だが)

ベビーフェイスなMei選手が、こんなに強い・・・って所を、
皆さんにも、そのギャップを観て確かめてほしいですね。
次は、シュートボクシングかな?
空手・柔術がベースだから寝技で総合格闘技を極めながら、
立ち技の打撃格闘技=シュートも今年辺り王者への道が見えるから、
いわゆる「女子格闘家」の象徴に、Mei選手はなろうとしています。

ブログは面白くて、ツボにはめられちゃうし、
ベビーフェイスで普段はゆるいけど、
強いぞ、V.V Mei !
世界を獲ったれー!



V.V Mei 10.jpg
始まります、、、
コーナーではセコンドにも気を使っていましたね。
(入場シーン、撮れなかった・・・今回のコンセプトの
 アメコミがよくわからなかったよお。
 紫マントにチェックのスカート?誰だろう?
 チャゲアスの入場曲はバッチリでした。
 「太陽と埃」でも良かったかも。)

V.V Mei 14s.jpg
取れる、取れる、、、、腕行けるよ、、、
1Rで終わらせちゃう雰囲気があった程、押してた。

V.V Mei 11.jpg
2Rは少し打撃もらったけど、大丈夫、全体的に押してた。
落とすチャンスもあった。
(鼻血もらったけど、鼻折れてないかな、大丈夫かな。
 それ以上にダメージ与えていたから判定も大丈夫。
 よし、2-0、勝った)

V.V Mei 12.jpg
マイクパフォーマンス中です。
「・・・こういう時こそ格闘家の魂を見せつけて、
 皆さんに元気になってもらいたいと・・・」
魂、見せて頂きました。
気合い入って元気になりました。


V.V Mei 13.jpg
WINDY戦、ベストバウト賞でした。
男・格闘家達に負けない試合内容でした。
おめでとう!

詳細は、GBRさんで!
他にも、
http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=6345
http://www.kakutoh.com/pc/blog/gravity/2011/04/windy_vs_vv_meipancrase43.php
http://www.kakutoh.com/pc/results/shosai.php?id=6344
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS・後ろに座っていた御姉さん達、、、Mei選手の同志だと思いますが、
   「おらっヴィー前に出ろ!」「そこで膝打つんだよー!」・・・
   さすが格闘家仲間、凄いです、、、
   でも、1点、笑っちゃいました、それは、
   「ヴィーハジメ、おら頑張れよ〜!あっ、間違えた、
    ヴィーヴィーメイになったんだったわ・・・(ややこしいわ)」ですって。

PS・仕事上、どうしても会場に入ると、まずスポンサーバナーをチェックして、
   どんな企業が付いているのか、何社か、いくら位か、、、と、つい見てしまいます。
   パンフ掲載のスポンサーもチェックして、リングバナー等と見比べる。
   そして、観客数をチェックし、チケット価格を確認する。。。。
   個人選手のスポンサーもチェックし、各選手の人気度やファン数、
   興奮度合い(来場満足度にも影響)等も見てしまう。
   一種の職業病だから仕方ないし、一般ファンのように、
   個々の選手に感情移入してはいけない。
   ただ、そうは言いながら、特に試合外で話している選手などには、
   勝てよ〜と、心が集中してしまう。一ファンと同じ感覚になってしまう。
   まあ、悪い事ではないはずなので、感情メインにしてしまうが、
   とにかく、Mei選手も格闘家も東北地方全体も、真に頑張ってほしいです。
   (頑張ってる人に、頑張って、というのは失礼か、、、)

PS・Mei選手、格闘技とは関係ない、フットサル・アパレルメーカー「SPAZIO」の
   サプライを受け、今回のパンツの右後ろにロゴ付けている点はGoodです!
   SPAZIOさん、フットサル・アパレルメーカーとして、
   他競技にも展開してますからねえ、そう言う意味でも寄与しないと。
   格闘技系アパレルではない所が、意義があります。
   次も行ったれー!

posted by sports777 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!