■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年01月30日

2012年、奈良で新bjバスケチーム

■ソース(2011年1月30日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news/20110129-OYT8T00738.htm
■概略
プロスポーツのない奈良に、プロバスケットボールbjリーグのチームをつくろうと、
同リーグ「仙台エイティナイナーズ」運営会社で取締役・加藤真治さん(39)が
「奈良にプロバスケットボールチームをつくる会」を設立。
別グループでプロチーム結成を目指していた奈良市・渡辺淳さん(38)ら3人も
協力。31日・申請書をリーグに提出し、2012年度からリーグに参入を目指す。

加藤さんは大和郡山市出身で県立奈良高、京都大でバスケ部に所属。
卒業後は銀行に勤めたが、05年、リーグ誕生に合わせて友人が設立した
運営会社に移った。
現在、16チームが加盟するリーグは、今年10月に20チームに拡大
、来秋にはさらに数チーム増やす計画。新規加盟の申請締め切りは今月末。
チーム運営には年間2億円程度かかり、拠点となる体育館の確保など行政、
企業の協力が不可欠だが、加藤さんは「仙台で培った手法で、スポーツ文化を
根付かせ、子どもの目標になるようなチームをつくりたい」と意気込んでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・

野球・独立リーグの苦戦が報道される中、
バスケは元気ですね。
岩手・千葉・長野・横浜、そして奈良でbj、兵庫でJBL2。
JBLレラの件もありましたので、
慎重な事業計画と究極の創意工夫で挑んで頂きたいですが、
頑張って下さい。



posted by sports777 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!