■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2011年01月27日

ヒーローの胸や腕に企業ロゴ

■ソース
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110106/1034125/?ttr
■概略
「キャラクタープレイスメント協賛社、大募集」
11月24日付の日本経済新聞朝刊にこんな広告を掲出したテレビアニメ
『TIGER & BUNNY』(以下、T & B)が、関係者の間で話題となっている。
『T & B』制作は『機動戦士ガンダム』シリーズなどで知られるサンライズ
近未来の街を舞台に、強化スーツ着用の2人のスーパーヒーローが
凶悪犯罪者を逮捕するという、アクションヒーロー型の作品。
2011年4月から毎日放送などでオンエア予定。

『T & B』が協賛者を募った「キャラクタープレイスメント」とは、
劇中に登場するヒーローたちの胸などを、広告スペースとして売るもの。
モータースポーツ「F - 1」と似た仕掛けで、広告枠を購入した企業は、
アニメ本編の中でスーパーヒーローと一緒に社名や製品名を露出できる。
主人公の2人を含め、アニメには全部で8人のヒーローが登場、
それぞれの胸や肩、頭、腕、武器などに、企業や商品ロゴなどを張り付けられる。
広告料金は主人公2人が最も高く、その他も登場頻度によって価格に差がつく。
同じキャラクターでも、胸や肩など露出しやすい部分の価格は高めに設定。
この広告は、アニメ劇中だけでなく、雑誌などの記事用写真素材、
関連グッズなどにもヒーローと一緒に掲載される。
◇広告枠の滑り出しは順調
アニメ界では収益の稼ぎ頭だったDVDなどのビデオ販売が、
10年上半期は前年比91.3%と減少、番組スポンサーも業種が限られるなど
苦しい状況が続いている。
そのため、新しい収益源として、キャラクタープレイスメントへの期待は高い。
「数十社から問い合わせがあり、十数社と具体的な話が進みつつある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かにこれは面白い。

実は数日前に、ちょっとおかしな夢を見たのを思い出しました。
確か、ウルトラマンがサッカーユニフォームを着ていて、
その胸に吉野家のロゴが貼ってあり、
何故?と聞いたら、とにかく牛丼が好きだからと言っていたような気がする・・・
吉野家さん、ウルトラマンに宣伝してもらっていいねえ・・・等とスルーしたが、
そうか、これか・・・

非常に面白いので、アスリートへの応用を考えてみようと思います。
広告キーワードを外して、既存のものとの組合せという視点で練ってみよう。
頭を切り替えるのに、いいヒントとなる記事でした。
スポーツ応用しないと・・・

posted by sports777 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!