■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年12月19日

アスリートロボット

■ソース
http://www.gizmodo.jp/2010/12/post_8197.html
http://wiredvision.jp/news/201012/2010121519.html
■概略
東京大学とMITで研究をしている新山龍馬さん開発「アスリートロボット」。
俊敏な運動を実現する人体の解剖学的構造と機能を備えた「筋骨格ロボット」。
筋骨格ロボットを凄くザックリ説明すると、脊椎動物の体の仕組みである
「筋骨格系」を人工的に再現し、生きものに近い動きを実現できるロボット。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「凄いっ」と思うと同時に、ちょっと「痛い」。
しかし、近未来、
人間対ロボットの大会などもできるのかな。

打ちだし方によっては面白くなるかも?

デサントパンツという事は・・・
デサントさんが開発協力?
posted by sports777 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!