■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年12月19日

スポンサー獲得・マニュアル教材

Athlete Yell3.pngの事務局に、
アスリートカレッジlogo.pngのページでマニュアル教材を取り上げて頂きました。

スポンサー獲得マニュアル.jpg


アスリートカレッジは年内4回を終了し、来年度は調整中です。
スクール形式も考えましたが、遠方から新幹線を使って参加してくれる
選手もいますので、あえて1回完結の6時間セミナー式としています。
(競技に合わせた話もしますから、6時間ジャストで終わった事がない・・・)

で、テキストの一部として、
スポンサー獲得・マニュアル教材を使用していますが、
遠方で、又は競技の都合でカレッジに参加できない選手に、
自主学習も可能な事を伝える為にも、ピックアップしてもらいました。

2輪ロードの高杉奈緒子選手のマネジメントでも知られる、
ヒポポタマス大野代表のブログでも記載されているように、
(社員の方と一度御話させて頂きました)
モータースポーツもその他競技も、
胸ロゴを貼りますからスポンサーになって下さいというのは通用しない事と、
キチンとアスリート達に教える場が必要と、以前から当ブログでも話してきました。

特にモータースポーツですと、
千万単位、億単位の依頼が多い訳ですが、
であれば、マシンとスーツに社名ロゴを貼って、その価格価値があるのか?
そもそも広告価値はいくらなのか?という企業の問いに答えられなければ、
企業から投資される訳がありません。
そのようなスポーツビジネスの基礎を教えなければ、
いつまで経っても、
自己主張型でロゴ貼りメリットしかない、いわゆるセールスシートを持って、
年間、何百社も営業して成約ゼロという選手を毎年生みだす事になります。

確率論、精神論ではスポンサーは獲れませんと、ハッキリ選手達に指導し、
それじゃどうすればいいのか・・・という現実論・成功論を教える場が無ければ、
アスリートの資金調達は永遠に変わらないだろうなと危惧し、
(相談も多く、全てに対応できないという現状もあるし)
基礎の基礎を伝えるマニュアル教材を6ヵ月かけて作りました。
(アマチュア向けですが、プロ選手やマネジメント会社でも使われています)

最も基礎的な話として、
スポンサー獲得はビジネスであり、相手の立場に立った依頼の仕方、
つまり、スポンサーメリットが最も重要な骨となり、
企業の売上やブランドUPに貢献できる内容でなければ、
企業はYESと答えてくれません。

そこで、その企業に合わせたカスタマイズ企画書で、5W1Hを説明する訳ですが、
元Dさんで、広告代理業のプロである大野代表が御話されているように、
依頼(企画)には骨となるアイデアが必要になります。
アイデアとは、その企業に貢献するスポンサーメリットを指します。

胸にロゴを貼る=これは数ある企業戦略のうちのたった1つに過ぎません。
企業は売上を上げる為に広告を打つ。
これはどれだけ多くの人に見られるかが肝。
じゃあ、テレビや新聞でリーチを広げられないマイナー競技やアマチュア選手は
どうすればいいのかという事になります。
ぶっちゃけ、広告効果は殆ど無いと企業に判断されてしまうので、
それ以外の効果を出す方法を考えなければなりません。

その効果を出す方法とは、選手によっても異なりますし、
相手企業によっても異なってきます。

こういった事を、選手に細かく教えている場が無い為に、
アスリートカレッジを作った訳ですが、
遠方でどうしても参加できない、
又、試合都合でスケジュールを合わせられないと言う選手は、
是非、マニュアル教材を自主学習して頂きたいと思います。
220ページで、ハッキリ言いまして「重い」です。
しかし、記載されている内容は、
選手がスポンサーを企業に依頼する上での「常識」ばかりです。
この基礎を知らずに、根性と熱意とpush型企画書で1万社回っても、
正直、運に任せる事となり、不成約確率が非常に高い。

これをひっくり返し、獲得率を上げるにはどうするべきか?
そんな事が記載されています。
質問アフターフォローもしていますので、よろしければどうぞ!

まずは上段の「無料PDFレポート」を読んで頂きたいですね。
posted by sports777 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!