■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年12月13日

12日pm4:05〜フジ=スポーツ・クライシス見ました

http://ktv.jp/sp/crisis/index.html

ドーピング系、確かに問題ですよね。

それよりも注目したのが、やはり、
船木選手のマイナー競技人口(普及)の問題や、
松田選手の資金調達の部分。
スキージャンプ船木選手の地道な活動と考え、
何か一緒にできないかなと考えさせられました。

スポーツとは何?というマクロな追求・・・
夢や希望を与えられるのがスポーツであり、
広告ビジネスであり、
様々な考えがありますが、
個人的には、やはり精神論や生き方論に着地します。

無論、選手には、資金調達コンサル面から、
企業にいかに貢献するか・・・
広告では無い、企業への寄与の仕方。
これ1本に特化して、スポーツビジネスに関わっている為、
選手には、スポーツとはビジネスですと伝えています。

但し、それは資金調達面からだけの話であって、
もっと大きな視点でのスポーツとは、
人を育てるツールであると考える。

自分も部活・体育会を経なければ、
今の思考回路はできていなかったはずと思うし。

番組が続く事を願います。
CXさん、視聴率に関係なく、CXのCSRという観点からも、
この手の番組を続けて下さい。
(あっ、関西テレビさんか)

視聴率を上げるためにも
(番組を続けてもらう為にも)、
アスリートの情報武装の為にも、
この手の番組を続けてほしいと思います。
posted by sports777 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!