■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年11月22日

ドカ、AMGとスポンサー契約

■ソース
http://f1-gate.com/motogp/ducati_10087.html
http://www.ducati.com/news/ducati_to_cooperate_with_amg/2010/11/18/1866/index.do
■概略
ドゥカティ・モーター・ホールディングは17日、USAロサンゼルスのオートショーで、
メルセデス・ベンツAMGと共同会見を開き、マーケティング活動の共同展開を発表。
ドゥカティとAMGの最初の協力関係は、スポンサーとマーケティング活動となり、
AMGは、2011年からドゥカティ・チームのオフィシャルカーとしてサポート。
さらに、AMGが選択するイベントにおいて、ドゥカティのオフィシャルライダーたちや
ドゥカティの顧客に、AMGを走らせる機会を提供するなど、今後戦略的な活動を展開。
◇ガブリエレ・デル・トルチィオ (ドゥカティ・モーター・ホールディング/CEO)
「ドゥカティMotoGPチームのスポンサーとしてAMGをお迎えできることは、非常に光栄」
◇オーラ・カーレニウス (メルセデス・ベンツAMG/CEO)
「本日、ドゥカティとの戦略的な提携合意を発表できたことを非常に喜ばしく思います。
長期的パートナーシップで、新しい顧客グループにアクセスできるようになるでしょう」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドカとAMG、富裕層ターゲットのアライアンスか、、、
BMWは2輪もありますが、
メルセデスは4輪だから、確かに2輪パートナーシップは過去から有り得たはず。
ドイツメーカーとイタリアメーカー・・・・しかも、ターゲットはかぶり得る・・・
メルセデスのターゲットが近年変化してきているので(かなり新興富裕層開発が成功)、
ドカとの相性も以前より近づいたのかな?

イメージ的には、フェラーリとドカでしょうが、
ブランド的には、メルセデスなんでしょうね。


posted by sports777 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!