■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年10月18日

村上佳菜子、スポンサー30社獲得

■ソース
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20101018-691467.html
http://www.sanspo.com/sports/news/101018/spm1010180512000-n1.htm
■概略
フィギュア女子で昨季世界ジュニア女王の村上佳菜子(15=中京大中京高)が
心強い援軍を得て、グランプリシリーズ初参戦となるNHK杯(22〜名古屋)に挑む。
高額な活動費を要する競技で、デビュー前の村上はすでに主要スポンサー7社という
破格の支援を獲得。
シニア実績のまだない村上が約30人の報道陣に囲まれた。GPデビューNHK杯の直前会見。
胸に化粧品会社「メナード」地元電機メーカーの「ブラザー工業」のロゴ入りジャージで登場。

背後のスポンサーボードには計7社。
世界ジュニア女王で「真央2世」といわれる期待の選手とはいえ、破格の扱い。
コーチ代や遠征費などトップ選手だと年間経費は約2000万円。
中京大関係者は「寄付という形も含めば20〜30社の支援を頂いた。
中には大ファンの主婦の方から援助もあった」と明かした。浅田は同じ15歳時にすでにCMに
出演しているが、村上への企業の期待も大きい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別記事で、
「スポンサーボードには、全日空、大塚製薬など7社。ボード以外を加え、スポンサーは10社以上、
個人名義などを含め20口以上に上り、総額は約3000万円」・・・・・との事。

さすが期待の星。
2014年ソチ五輪が楽しみ。
真央ちゃんとの戦いやいかに。

素材として超・金の卵という凄さはもちろんの事、
コーディネイターのプロフェッショナル度に脱帽です。

頑張れ、村上佳菜子!



posted by sports777 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!