■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年08月11日

チャンピオンのオーラ

SHOOT boxing 打合せ。

お〜、チャンピオンが三人も・・・
お〜、やはりオーラが強く濃い。
(どの競技でも、極めた人はやはり違います)

緒形健一選手(S-cup2006王者)

宍戸大樹選手(SB東洋太平洋ウェルター級王者)

梅野孝明選手(SB日本スーパーウェルター級王者)

選手、スタッフの方には恐縮します。
特に、チャンピオンには丁重に御挨拶頂き、恐縮*2
シュートボクシング関係者は、
シーザー会長の理念が徹底して選手にも行き届いています。
(TOPの考えが組織の末端まで徹底している点は、
 スポーツに関係ないビジネス面でも、ノウハウを教えて頂きたい)

キッズ&ジュニア面でも青少年教育に繋げる事が徹底しているので、
だからこそ、行政からの深い支援も受けられているのでは。
サッカー・野球なら普通に有り得る話だが、
中々、格闘技に行政が協力するというのは少ないのではないでしょうか。
(まだまだ国内では、格闘技のイメージは高い位置とは言えないですし)

このような状況下で、
ベタな言い方かもしれませんが、
文字通り、明るく健全な格闘技として、行政にもサポートされるシュートは、
超・地域密着で、
格闘技を知らない、おじいちゃん・おばあちゃん、又、家族連れにも観戦される等、
多くの方がイメージする、「いわゆる」格闘技とは少し違うポジション。

格闘技を知らない人は、
格闘家=荒れくれ者、ヤンチャで暴れん坊、筋肉だらけの怖い人・・・と
イメージされる方もいると思いますが、そんな事はありません。
色々な格闘家と話す機会もありますが、
特にシュートは、
チャンピオンでさえも、非常に低姿勢・謙虚・丁重で、好感度が高い。
(もちろん、シュート以外のチャンプにも、そういう方は多いですが)
格闘技も色々ありますが、
その中でも、ショートボクシング選手は、人的指導面で徹底された感を受けます。

ありがとうございました。


次は8月29日(日)「Girls S-cup2010」・・・・・観に行きます!
S-cup.png
http://shootboxing.ocnk.net/product-list/17


これまで総合格闘技ばかりに目が行っていて、
立ち技・打撃系は目を向ける機会が少なかったのですが(K-1数回観戦+TV視聴程度)、
これを反省して、今後は色々な現場でチェックしてみようと思います。


posted by sports777 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!