■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年07月25日

ロンドン五輪、開幕あと2年

■ソース
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20100724-657421.html
■概略
2012年ロンドン五輪開幕まで27日であと2年、
組織委員会・会長が23日、海外メディア向けに電話会見し「市民の支持は安定し、
厳しい経済状況の中でもスポンサーを獲得できている。」と準備状況に満足感を示した。
会長は組織委が目指すスポンサー収入959億円のうち約822億円を確保し、
五輪スタジアムなど主要会場が配置される五輪公園がある市東部の再開発も順調と強調。
「忘れられない五輪を開催する。どう五輪を楽しむかを考え始めてほしい」と呼び掛けた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふむふむ、あと2年。
戦いは始まっていますが、協賛金は順調のようです。あと100億か。

アスリート・エール掲載選手に、ロンドンを目指す選手が何人もいますが、
何人が参戦するのか楽しみ。
頑張ってほしいと思います。
posted by sports777 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!