■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年07月23日

トヨタ、レース再参戦へ・・・WRC?

■ソース(2010.07.22夕刊フジ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000022-ykf-spo
■概略
トヨタ自動車専務は、業績悪化で縮小していたモータースポーツ活動について、
「世界ラリー選手権や世界ツーリングカー選手権などを(参戦に向け)調査している」と述べ、
参戦を検討していることを明らかにした。
トヨタは、2002年から参戦していた自動車レースの最高峰F1から昨年撤退したばかり。
08年リーマン・ショックによる自動車販売の急激な落ち込みで、F1撤退を余儀なくされたが、
業績が回復基調にあることから、自動車レースへの再挑戦を検討することとなった。
具体的には世界ラリー選手権(WRC)への参戦が有力。本格参戦に年間数百億円規模が
必要なF1への再参戦は検討していない。
このほか、「ドイツ・ツーリングカー・マスターズ」(DTM)、量産車による自動車レース
「FIAツーリングカー選手権」等も候補となっており、欧州での量販車イメージ強化に繋げたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

DTMに行ってほしい。
そして、スーパーGTとDTMがもっと近接して、
市販車とモータースポーツを密接化させてほしい。
以上


posted by sports777 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!