■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年07月21日

「スポーツ立国戦略(案)」の公表

■ソース
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/07/1295841.htm
■概略

平成22年7月20日・文部科学省では、今後のスポーツ政策の基本的方向性を示す
「スポーツ立国戦略」策定に向けて検討。
検討を踏まえて「スポーツ立国戦略(案)」を取りまとめましたので、公表するとともに、
「熟議」プロセスによる議論を実施。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注目したのは、

戦略4-1・スポーツ団体の組織運営に関するガイドラインの策定等
       選手個人のセイフティネットって何?
戦略5-3・「スポーツ・プロモーション・ムーブメント(仮称)」の展開
       寄付文化の醸成?何故スポーツに寄付なの?
       チームマイナス6%のような国民運動を行なうの?Hさん?
戦略5-4・「新しい公共」の形成を促進するための寄附税制等の税制措置の検討
       早くやるべきです。
V-12・スポーツのガバナンス・コンプライアンス
       真の事業仕分けや、アスリートよりも団体コンプラが先。

スポーツビジネスの先輩達が教えてくれる、もっと突っ込むべき所があるはずだけど・・・
「スポーツ*金」の話が少ないような・・・
頑張って下さい。



posted by sports777 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!