■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年06月17日

関西独立リーグ3球団が6月分から無給へ

■ソース
http://mainichi.jp/select/today/news/20100618k0000m050039000c.html
■概略
野球の関西独立リーグに所属する神戸、明石、紀州の3球団は、厳しい経営状況を受け、
6月分から選手給与の全額を支給しないことを決めた。
球団は存続し、リーグ戦は継続する。
各球団はスポンサー企業などで選手がアルバイトできるようにあっせんするなどして対応。
紀州の竹中則行球団社長は「リーグ存続のために選手に協力を求めた」と説明。
今季で2年目を迎えた関西独立リーグは韓国人チームのコリアを加えた4球団で構成されるが、
観客動員が伸びず、今季は1試合平均200人を切っている。
スポンサー収入も低く、紀州は「1000万円に届かない」(竹中社長)という。

竹中社長は「各球団は倒産していてもおかしくない。だが、なんとかリーグを守りたい」と訴えた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん、選手もフロントもつらい。
1試合200人か・・・
スポンサーメリットも作りづらいかもしれませんが、
工夫ポイントがゼロではないはず。
頑張らないと。
地道でも、もっともっと選手を売り込まないと。



posted by sports777 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。