■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年04月13日

寺院がスポンサーのボクシングジム開始

■ソース
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20100408-OYT1T00830.htm
■概略
プロボクシングの元日本チャンピオン、「スパイダー根本」こと根本重光会長(59)が、
埼玉県川口市内に「スパイダー蓮浄院ジム」を開いた。
ボクサー育成のみならず、地域社会貢献にも取り組むジムを目指す。

根本会長は現役時代、日本フェザー級王座を通算14度防衛する階級最多記録を
打ち立て、世界王者にも2度挑んだ。引退後は同県の草加市職員に転じ、教育委員会など
に27年間勤務。「ボクシング界に恩返しを」との思いから、定年間際に辞職して指導者と
してリングに戻ったところ、ジム開設の話が舞い込んだ。
ジムのスポンサーは近くの寺院。
「基本理念は『寺子屋ジム』。役所時代の人脈も運営に役立て、ボクシングを通じて
人間教育に力を入れる」と会長は話す。生活保護を受ける家庭の子どもや身体障害児らも
招いて練習させ、帰宅前には別室で勉強も教える。
中高齢者向けの練習メニューも充実させるという。

発起人には、親友のガッツ石松さん、作家の安部譲二さんらが名を連ねる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほう、寺院スポンサーのボクシングジムですか。
金額不明ですが、面白いケースですね。
頑張って下さい。



posted by sports777 at 05:52| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寺院というひとつの宗教法人もスポンサーになりえるんですね!
ですがやはりこれはジム側が持ちかけたのではなく、寺院側から申し出がやはりあったんでしょうか・・・

実は僕の家は天理教という宗教を信仰しているんですが、宗教法人も協賛の一つのターゲットになりうるのかなと一時考えたんですが、やはり宗教ということを考えると、色々な人が見るブログやSNSでもそのことは伏せていました。


やはり今回のようなケースは極めて稀なケースなのでしょうか。
Posted by 遠藤 巧也 at 2010年04月21日 12:07
有り得なくも無いのでは。
選手側の意思で決めていいと思います。

稀ではあると思います。
Posted by sports777 at 2010年04月21日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。