■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年04月03日

ベガルタ・フロントの挑戦=スポンサー

■ソース
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/rensai/20100403_01.htm
■概略
サッカー、Jリーグで7年ぶりに1部に復帰したベガルタ仙台が、J1定着に向けた経営強化
に取り組んでいる。トップチーム強化費を支えるため、広告料は昨季の1.5倍増を掲げ、
スポンサー集めに奔走。入場料収入を増やすため、宮城スタジアムのアクセス対策にも
力を入れる。フロントの取り組みと経営ビジョンを紹介する。

3月末までの広告料は約5億。前年4億2700万から20%増えたが、目標は6億6000万。
今年の選手・チームスタッフ人件費は前年度より2億8900万増の10億300万で予算組。
営業部員が県内外企業を歩き、J1昇格に伴う広告効果をアピール。
従来のスポンサーに1.5倍の増額を求める一方、新規スポンサーの獲得にも力を入れる。
スポンサー総数は昨季の約150社から約190社に増えた。
新たに選手の練習着やチアリーダーのユニホームに広告枠を設け、練習着ショーツの
スポンサー1社が決まるなど、引き合いがある。県内に進出する自動車関連企業などにも
あいさつ回りを開始。「CSRとしても、地元クラブを応援してほしい」と社長が頭を下げる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社長自ら奔走して、頑張っている様子がうかがえます。
頑張って下さい。

posted by sports777 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!