■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年04月03日

日本手袋工業組合がガイナーズ・スポンサー

■ソース
http://www.shikoku-np.co.jp/sports/iblj/article.aspx?id=20100403000237
■概略
香川県東かがわ市が日本一の手袋産地・東かがわ市を地元からアピールしようと、
日本手袋工業組合は、香川オリーブガイナーズの今シーズン広告スポンサーになった。
同組合の資料館で選手らのお宝グッズの展示を開始。球団グッズや試合チケットの
代行販売も始める予定で、東讃地域のガイナーズファン掘り起こしにも一役買いそうだ。
県内外の約80社でつくる同組合は、これまで全国シェア90%を誇る「香川の手袋」の
全国PR活動を展開。東京のJR駅でのポスター掲示を行ってきたが効果が未知数で、
県内でさえも同市以外では認知度が不十分だとされている。
まずは地元でのPR態勢を強化するため、使用されている手袋のほとんどが「香川の手袋」
である野球で、その地元球団のガイナーズに目を付けた。
広告スポンサー契約は、同市の本年度の地場産業振興事業補助金の一部を活用した。
ガイナーズの主催試合で、球場内に横断幕が掲げられるほか、「香川の手袋」を紹介する
チラシ配布などのメリットがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほど、手袋工業組合か。
香川から始まって、他チームのキャラクター版権展開ができれば、
販促に繋がっていくかもしれませんね。
冬のスタンドでは、ニーズが出るかも。


posted by sports777 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!