■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年03月14日

名古屋国際女子マラソン、加納優勝・大南3位

■ソース
http://mainichi.jp/enta/sports/general/track/news/20100314k0000e050022000c.html
http://www.sanspo.com/sports/news/100314/spg1003141451001-n1.htm
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/athletic/live/2010031401.html
■概略
名古屋国際女子マラソンは14日、名古屋市瑞穂陸上競技場発着で行われ、昨夏の
世界選手権(ベルリン)7位の加納由理(セカンドウィンドAC)が初優勝した。
終始先頭集団で走った加納は、26キロ付近からペースを上げて他選手を振り落とし、
32キロから約10キロを独走した。大会は11月のアジア大会(中国・広州)の代表選考会
も兼ねている。2位は終盤巻き返したデラルツ・ツル(エチオピア)。
大南博美(トヨタ車体)は3位だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大南博美.jpg大南博美.png高橋昌彦・大南博美.jpg

名古屋国際女子マラソン
、終了しました。
3月末廃部のトヨタ車体・大南博美選手に注目していました。
27km付近まで、トップで引っ張りましたね。
オーラがありました。
結果3位ですが、地元・名古屋には想いが伝わりましたかね。
ゴール後、姉妹で涙していました。
そこへ、高橋監督が冷静に、まずはトヨタ車体・観客席に礼を向けた。
選手は全力で競技に、監督は冷静に周辺環境への配慮・・・・
仁義が尽くされ、非常にいい光景を見ました。

姉妹は、これが終わりではなく、
キチンと名古屋に礼儀を尽くした上で、
新天地・東京でのスタートになるのですから、
年齢なんて関係なく、上を目指してほしいです。
(メディア露出度としても、最初から最後までカメラと話題を誘引していましたね)
(沿道から声をかける妹さんの姿もテレビ露出されて良かった)
(結果ニュース番組でも、どこも大南選手を捉えていて、メッセージを波及しましたね)

高橋さん、お疲れさまでした。
これからが真の勝負と思います。
東京で頑張りましょう。
わざわざ、忙しい中を御連絡ありがとうございました。
大南選手も、明るい未来に希望ある声で良かったですね。
大丈夫、これからが本番ですよ!
(今日は美酒打上げですね。あっ、監督、呑まないんだ・・・)

トヨタ車体陸上部・活動ブログ
トヨタ車体陸上部・公式
・・・・・
セカンドウィンドAC、また国内でタイトルを増やしました、凄い。
実業団に負けず、今後も頑張って下さい。
クラブチームは強いんだ・・・という所を、
川越監督、今後もガンガン見せて下さい。

ツル選手、さすが。
やはり、最後は追い込んでくるのかあ。

瀬古さん、有森さん、Qちゃんの解説は豪華。
個人的には増田さんの歯切れのいい知的解説も好きなんですがねえ。
posted by sports777 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!