■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年03月13日

女子マラソン大南姉妹、拠点を東京に

■ソース
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010031300315
http://www.chunichi.co.jp/article/sports/news/CK2010031302000138.html
http://www.sanspo.com/sports/news/100313/spg1003131852001-n1.htm
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2010031302000114.html
■概略
3月末廃部のトヨタ車体陸上部に所属する女子マラソンの大南博美(34)、敬美(34)の
双子姉妹が、4月に拠点を愛知県内から東京都内に移すことが13日、分かった。
同陸上部の高橋昌彦監督が明らかにした。
所属先や活動形態は未定だが、引き続き同監督が大南姉妹を指導する。
新たな練習拠点を東京とすることについて、高橋監督は「スポンサーを得られるチャンスも
東京の方が多い。環境を変えることで、最近不足していた緊張感の中でできる」と説明。
他チームへの「出稽古」などで練習に刺激を与える狙いもある。スポンサーを探す中で
「クラブチームをつくるのか、実業団として活動するのか。彼女たちの最後の舞台をサポート
してくれるところが出てきてくれれば」と話した。
ともにロッテルダム・マラソン優勝などの実績を持つ大南姉妹にとって所属先の廃部は2度目。
2005年にはUFJ銀行陸上部が廃部となり、トヨタ車体に移籍した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

え、東京で拠点を作る?
去就が心配されていましたが、
高橋監督の話によると、報道内容は正しいようです。
では、これからは更に腹くくって、活動・営業ができますね。

31日までは、トヨタの看板で、、、、
1日以降が、真の本番だと思います。

とにかく明日の名古屋国際女子マラソンでアピールして下さい!
頑張って下さい。
大南双子姉妹、トヨタ車体としての最後のレース、ぶちかまして下さい!

◇トヨタ車体陸上部・活動ブログ http://blog.livedoor.jp/queen_bee_55/
◇レース前インタビュー http://www.chunichi.co.jp/niwm/movie/2.html
posted by sports777 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!