■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年03月13日

松井効果「広告出します」異例7社7億円

■ソース
http://news.goo.ne.jp/article/fuji/sports/fuji-spo-320100311107.html
■概略
エンゼルス松井秀喜外野手(35)の加入でスポンサーに名乗り出る日本企業が続出。
すでに7社が手を挙げ、エンゼルスは年間ざっと7億円の広告収入が増える計算。
世界的な不況を吹き飛ばすゴジラの経済効果に、球団関係者も驚きの声をあげている。
松井の人気は絶大。「55」番のユニホームは、9日に球場のみやげもの店で完売品切れ。
日本の「Yakult」広告も登場。
ヤンキースから移籍入団が決定した直後から、エンゼルスタジアムに広告を出したいという
日系企業が相次ぎ、球団広報によると現在6社と契約する方向。
横浜タイヤ、SHARP、コマツ、NITTOタイヤ、THK、KULAsushi・・・等。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほう、頑張って下さい。
海外で活躍する日本人選手を、現地で協賛支援する形は気持ちいいもの。
どうしても、グローバル企業に限られてくる訳ですが、
現地向けの広告露出効果と、
テレビ観戦の日本人向けメディア露出効果と、
松井選手が活躍すればするほどに、スポンサー企業の有益性も上がります。
いいですね。
posted by sports777 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!