■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年03月13日

資金難の長崎セインツ「通年参戦厳しい」

■ソース
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100312/02.shtml
■概略
県民球団長崎セインツの資金難が深刻化、四国・九州アイランドリーグへの今季の
通年参戦が極めて厳しいことが11日、分かった。
ILは4月3日開幕、四国4チームと長崎の計5チームで運営。昨季終了後は福岡が
資金難から撤退。徳島はメーンスポンサーが資金難から今月末撤退、ILが経営と運営を
担い参戦、新スポンサー獲得を図る。リーグ運営の厳しい現状が浮き彫りとなった。
オーナーによると、初参戦08年はIL分配金3千万円やスポンサー収入3500万円などが
あったが、経費は1億円を超え観客数も伸び悩み3500万円赤字。昨季は5千万円の赤字。
今季は経費約8千万円に対し、IL分配金やスポンサーなどの収入見込みは2600万円程度。
ILから昨季終了後、融資を受けるなどしており追加融資も難しい状況。
前期を乗り切るのも厳しく、最悪の場合、前期途中の撤退もあり得るという。
オーナーは「県内外の企業に出資を募っているがことごとく断られている」と説明。
「勝ち負けだけでなく、人材育成や地域活性化、子どもの健全育成のために始めた球団。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん、頑張って下さい。
追加融資が切れると、本当に緊急事態ですね・・・
コスト削減+事業収入UP、、、、基本を詰めるしかない・・・
posted by sports777 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!