■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年03月13日

フィギュア村主章枝、金欠訴え“就活” 

■ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4655138/
■概略
お金が…ない−。
フィギュアスケート女子の村主章枝(29)が11日、現役続行に向けた“就活”を明かした。
「3月までにスポンサードしていただける会社がなければ…引退せざるをえません」と
衝撃発言した上で、「お金がもうないんです」と、笑顔を作りながらの告白だった。
【年間活動費2000万円】
2年前までは大手芸能プロダクションのエイベックスグループがスポンサードしていたが、
「契約は2年前に切れました」。コーチ代や海外合宿費など、年間活動費は約2000万円。
「自分の貯金をすべて崩してフィギュアスケートを続けていました。帳簿も初めて見た。
遠征でこんなにかかって、リンクを借りるのもこんなにお金がかかるんだと痛感した」と。

来年3月に東京で開催される世界選手権への出場を目指すベテランは、1月から4、5社の
会社を訪問したそうで、「社員として国内に居続けなければならないのか、それとも海外で
活動できるか。会社によって私に対する価値観が違うので勉強になっています」
3月で決まらなければ「引退」も覚悟。
というのも、「4月からリンクの予約が始まり、その時にはもうお金が必要なんです」という。

20歳がピークといわれる女子フィギュア界で村主は今年30歳。「他競技でも30代で
頑張る選手はいる。アラサーの星になれれば」。果たして救いの手はあるか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頑張りに金を付けてくれというならば「寄付金」。
スポンサーシップなら「協賛金」。
村主選手なら、五輪戦績に関係なく、スポンサーメリットは出せる。
そこで交渉すれば良い。

2000万以上の企業の売上向上策は出せるはず。
既に、検討に入っている企業があるならば、心配はしなくても良いのだろうが・・・

posted by sports777 at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!