■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年03月06日

万年J2から脱出した湘南ベルマーレ

■ソース
http://4510plan.jp/360/newscolumn/16363/
■概略

毎シーズン、チームの入れ替えがあるのは、プロ野球にはないJリーグの楽しみの一つ。
過去の入れ替えを見ると、ある事実に気づく。
降格しても翌年すぐ復帰してくるチームと、そのまま這いあがれず万年J2に成り下がって
しまうチームに分かれること。

その違いは何か。最大の要因はやはり資金力だろう。
J2に降格すれば当然、収入が減る。
強力なスポンサーがついていれば、それでも乗り越えることはできるが、そうでないと
高額選手を放出するなど予算を削減するしかない。

予算を削減する→勝てない→観客が減る→さらに予算を削減するしかなくなる、という悪循環
におちいり、そのサイクルから抜け出すことができなくなってしまうのだ。

但し、全てが金かというと、そうではないだろう。
海外に目を向けると、知恵とアイデアを駆使して資金難を克服した例はいくらでもある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうですね、
何事もマイナススパイラルに捕まると、思わぬ事態が次々と起きて、
脱する事が困難になってしまう事は、多々あります。
(その逆もありますが)

どこかでそういう流れを断ち切らなくてはならないが、
岐路というか、チャンスというか、
そういう事を見逃さないのは、
運ではなくて、テクニックと言える事もありますから、
ここは頑張ってほしいですね。



posted by sports777 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。