■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年03月03日

ロータス、CNNとスポンサー契約

■ソース
http://topnews.jp/2010/03/02/news/f1/teams/lotus/10680.html
■概略
ロータスは2日(火)、ニュースネットワークのCNNとのスポンサーシップ契約を発表。
発表によると、CNNとの契約は長期契約であるとのことで、おなじみのロゴがマシンや
ドライバーのレーシングスーツ、そしてチームスタッフのウエアに掲載される。
ロータスが発表した画像には、CNNのロゴがフロントウイングとヘイキ・コバライネンの
ヘルメットのバイザーに入っている。
「このような一流ブランドがわれわれとのパートナーシップを決断してくれたことは、
われわれが世界の市場へポジティブな衝撃を与えたことを示すものだ」ロータスの
チーム代表トニー・フェルナンデスはこのように語った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

基本、報道機関が個々のチーム・選手にスポンサーについたらダメでしょ。
本質的な所で。
チーム・選手側にとっては良い、過去、様々な競技で実績はある。
しかし、メディアという業種の特性から、報道の不公平が生まれる元となるし、
本来は、メディアはスポンサーはNG。
協賛でなく、後援・協力とかならわかりますが・・・
posted by sports777 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!