■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年02月20日

恐るべしRed Bullスポンサード、超豪華練習環境

■ソース
http://www.gizmodo.jp/2010/02/nimo.html
■概略
オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプの競技、ご覧になりましたか?
次々と大技を繰り出し、2大会連続金メダルのアメリカのショーン・ホワイト選手。
彼はRed Bullスポンサーによるものすごいトレーニング環境を専用にあつらえていて、
そこで数々のダイナミックな技をマスターしていたらしいのです。
そのトレーニング環境は、アメリカコロラド州のシルバートン・マウンテン。
そこはアメリカ国内ではもっとも険しい地形を持ったスキー場と言われ、
決して小洒落たスキーリゾートではなく、リフトもひとつしかないような場所です。
約168mの練習用ハーフパイプが、この山の天然雪を約19万㎥使って作られました。
Red Bullは、プライベート・ヘリコプターから1個11kgの爆薬を30個ばかり投下し、
人工的に雪崩を起こして雪を集めたそうです。

更にRed Bullは、約3.6tの鉄と7000個以上のフォームブロックを使ったフォームピット
(衝撃吸収材)を作りました。フォームピット練習中に足首を骨折したこともあったので
絶対安全ではないですが、新たな技を短時間に身につける為には十分な環境でした。
又、彼はプライベート・ヘリコプターで練習場に通い、スタート地点まではリフトがないため、
スノーモービルを2台使っているらしいです。
オリンピックという場で力を出し切るためには、努力や運という要因も必要かもしれませんが、
こうした練習環境を持っていることはかなりの強みだったでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www.shaunwhite.com/projectx/?fbid=B0I1aekyeX4#/halfpipe/overview
おいおい、ヘリコプターで通勤、いや、通トレですか・・・
しかも、1人の練習の為に、山を爆破ですか・・・
恐るべしRed Bull。

7億稼いで、自家用ヘリで通トレ、場所もサプライかあ・・・
恐るべしRed Bull。

Red Bull japanさんは、真正面から行くと、新たなスポンサーシップはやらない・・・
とは言いますが、
某選手には、Red Bullサイドから、破格の協賛金を逆提示している位だから、
とにかく資金豊富なんでしょうね(ブログに書いたらまずいのかな)。

エアレースも凄いし、レーシングカーの飛行も凄いし、
F1では名を上げてくるし、
もう十分スポーツブランディングはできていますよ・・・
いやいや、もっともっと継続してほしいのですが、
もう少しアマチュアにも陽を当ててくれればなあ。

それにしても、ショーン・ホワイト、こちらも恐るべしです。
もう、競技の勝負を争う域を超えて、
完全に楽しんでいますよね。
カリスマなのも、うなずけるわな。

Red Bull、ちょっと高いけど、デザインも味も好きだから、
近所のセブンイレブンで良く買っていたのですが、
今は置いていないんですよねえ。
あれば、売上に貢献したいのですが。
(いつかアマチュア・スポンサードに繋がるとの想いで・・・)



posted by sports777 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!