■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年02月17日

キア、米LPGAとミシェル・ウィをスポンサー

■ソース
http://response.jp/article/2010/02/16/136460.html
■概略
キア・モーター・アメリカは10日、アメリカLPGA(女子プロゴルフ協会)と女子
プロゴルファー、ミッシェル・ウィとの間で、それぞれスポーツ・マーケティング・
パートナーシップについての発表を行った。ミッシェル・ウィは公式ゴルフ大使として
キアのスポークスマンの役割を担ってゆくという。
同時にキアはLPGAへのスポンサードも決定しており・・・・・
キアのマーケティング担当上席副社長は、「キアは北米で15年連続でシェアを伸ばし
続け、景気が悪化した2009年も総売上げを増加させた3つの自動車メーカーの1つに
加わりました。今後も、我々のバリューにフィットした注目度の高い戦略的提携を行う
ことで、キアブランドの認知度を上げ続けてゆくことは必須と考えています」
「ミシェルを含むLPGAプレーヤー達の存在は、我々のブランドそのものを反映します。
また南カリフォルニアはキアにとって重要な市場であり、イメージターゲットとしている
地域でもあるので・・・理想的なプラットフォームでもあります」とコメントした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トヨタが全米で批難される中で、
(いやいや、34人も死亡の疑いとは・・・日本では?・・・
 トヨタ、「急加速」で事故死の疑い34人 米当局へ報告

キアは、地道に、着実に稼働してきた事で、
少しでもトヨタシェアを奪うのかな?
確かに、キアにとって、今が攻勢期でしょうね。

日本でのキアというと、
どうしても、K1のバダ・ハリをイメージしてしまうんですよね。
確か、バダ・ハリが、まだ大きく活躍する前から
スポンサードしていたと思うのですが・・・
その関係も狙いもいまいちわからないし、ちょっと不思議。
なぜ、バダ・ハリなのか?

ミシェル・ウィは、一時の人気が復活するかな?
頑張って下さい。
posted by sports777 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!