■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年02月04日

世界中のF1ファンを対象にしたアンケートが始まる

■ソース
http://topnews.jp/2010/02/03/news/f1/others/fota/9025.html
■概略

F1の運営を行うFOM(フォーミュラ・ワン・マネジメント)とF1チームが組織する
FOTA(フォーミュラ1チームズ・アソシエーション)が共同で支援し、
世界中のファンを対象にしたアンケートが2日(火)に始まった。
このアンケートは、F1のエレクトロニクス・パートナーのLGと『F1 Racing』誌が
スポンサーとなり、『lgf1racingfansurvey.com』で行われ、
F1の「未来構築に加わろう」というメッセージが掲げられている。
FOTAの会長であるマーティン・ウィットマーシュ(マクラーレン/チーム代表)は
最近、次のように語っていた。

「昨年に実施したアンケートにより、非常に有益で興味深いことを知ることができた。
より多くの反応を得るために、さらに広い範囲から意見を求めている」

「これは進行中プロジェクトで、結果を発表する前に、まだ作業が多く残されている」

なお、このアンケートには日本語版も用意されている。
・・・・・・・・・・・・・・・

http://www.lgf1racingfansurvey.com/
「LG F1レーシング・グローバル・ファン調査2010」
賞金1,000ドル3本が当たる抽選も有り。

非常に長い(泣)・・・10分位かかりましたが、
非常に細かい内容で、F1サイドのやる気が覗えます。

スポンサーのLGのマーケティングが絡むものの、
こういう事を世界同時に行う事は、Good。
結果がキチンと反映されればいいですねえ。

当ブログテーマのスポンサーに関する項目もあって、
リサーチ結果を詳しく見せてほしい位です。
各国で傾向が異なるでしょうし、
1〜5段階の幅も見たいですね。

モータースポーツファンは是非!

posted by sports777 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!