■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年02月03日

米でボウリング人気再来

■ソース
http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/usbiz/post_453.html
■概略
景気悪化のアメリカで、手軽なスポーツとしてボウリング人気が再び高まっています。
70年代のアメリカで人気絶頂だったボウリングは、80年代に入ると他のスポーツに
押されてその勢いを失いました。
それが数年前から利用者が急増。最近は高級ボウリング場が登場し、企業がイベント
に利用しています。
あるボウリング場は厳しい服装チェックを設け、雰囲気に合わない客は入店禁止。
更に夕方5時半以降は21歳以上に限定し、大人のボウリングをテーマにしています。
最大125人を収容できるVIPルームもあり、トム・クルーズなどハリウッドスターも多く利用。
またボウリングを利用する企業も増えています。
これまでは社員の福利厚生に高級リゾートなどを利用していましたが、コストを削減しようと
安いボウリング場を使うようになっている。アメリカの最新ボウリング事情を取材しました。
・・・・・・・・・・・

2010.02.01の記事ですが、ちょっと番組は見れませんでしたが、
そうですか、アメリカでボウリングねえ。
日本にも飛び火するかな?
posted by sports777 at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!