■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年02月02日

スポーツ基本法を再検討へ 超党派の議員連盟

■ソース(2010.2.1 17:56
http://www.sanspo.com/sports/news/100201/spq1002011756007-n1.htm
■概略
超党派のスポーツ議員連盟(麻生太郎会長)は1日の総会で、
国のトップ選手強化支援やスポーツ振興施策などを定める「スポーツ基本法案」
についてプロジェクトチームを設置して再検討に入る方針を決めた。

スポーツ庁の設置のほか、紛争を解決するスポーツ仲裁機構を支援するかなど、
主な論点を整理して早期の国会提出を目指すという。

同法案はこれまでもスポーツ議連で議論し、自民、公明両党が昨年7月に議員立法
として衆院に提出したが、解散で廃案となった。
一方、鈴木寛文部科学副大臣は政府として、早ければ来年の通常国会に法案提出を
目指す意向を示している。
・・・・・・・・・・・・・・

与党はどういうポジションな訳?
自民サイドの方向性と真っ向からぶつかっていたのに・・・

posted by sports777 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!