■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2010年01月22日

滝沢選手、スポンサー撤退乗り越え

■ソース
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20100120-OYT8T01336.htm
■概略
JOCは20日、バンクーバー五輪のフリースタイルスキー・
スキークロスの代表選手に、米沢市出身の滝沢宏臣選手(36)を選んだと発表。
度重なる故障、スポンサーの突然の支援打切りなどの苦難を乗り越えた末の夢舞台。
不屈の挑戦を支えた家族、友人たちは「金メダルを」と祝福、活躍を期待。

山形中央高校の同級生らでつくる後援組織「TEAM TAKKY」事務局長で
マネジャーも務める大城誠司さん(36)は「めてここからが勝負」と先を見据える。
08年にスポンサーが不況を理由に支援を打ち切ってからは、知り合いの企業に
支援金を依頼して回ったり、約50人の会費制会員を集めたりして支えてきた。
バンクーバーまで応援に駆けつけるという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アスリートセミナー出席の選手達へ。
上記、前半部の復習内容です。

posted by sports777 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!