■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年12月29日

日本ユニシス、3D体形測定・体形シミュレーションサービス

■ソース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=239309&lindID=1
■概略
日本ユニシス、3D体形シミュレーションで、健康的なカラダづくりを支援する
「カラダすっきり3Dナビ」を販売開始

日本ユニシスは、これまでアパレルメーカーやスポーツ用品メーカーで素材・形状など
を企画・開発するための研究的な利用が中心であった3D体形スキャナーと、
測定した3Dの体形をシミュレーションするソフトウェアをSaaS型で組み合わせて提供
することにより、自由に3D体形情報を活用するサービスを実現しました。
日本ユニシスは、本サービスをフィットネス事業者、診療機関・企業健保、アパレル事業者、
エステ事業者、携帯キャリア・携帯ビジネス事業者、通信販売事業者など、幅広い業界を
対象に、今後4年間で60億円の売上を目指します。

◇個人の現在の体形を3Dスキャンし、客観的な体形イメージを可視化
  個人の体形を10秒で3Dスキャンし、全身のサイズを自動測定して正面・背面・側面の
  イメージとともに測定レポートとして提供します。この測定レポートから、自分の体形を
  客観的に見ることができます。
◇3D体形シミュレーション機能による現在・過去・未来の体形比較が可能
  個人の3D体形データや数字データ(身長・体重・各種サイズなど)をもとに、3D体形
  シミュレーション機能により、目標サイズや目標体重にあわせた個人別の目標体形や
  理想体形を作り出します。現在の体形との3Dでの比較をはじめ、同年代平均体形との
  比較、過去の自分との時系列比較など、さまざまな個人別の体形比較が可能です。
◇姿勢(ゆがみ)を3Dで把握する機能
  自分では気がつかない姿勢や体のバランスを3Dで客観的に把握ができ、姿勢を矯正
  することによる見た目の変化も3Dで把握ができます。
◇SaaS型サービスにより、サーバーやソフトウェアは不要
  3Dスキャナーやサーバー、ソフトウェアの購入、システム構築など高額な初期導入
  コストをはじめ、サーバー管理、運用は不要の為、お客さまの運用負担を大幅に軽減。
  本サービスの料金は、月額サービス料金のみで、月額料金は30万円(税別)からです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ売れますね。
スポーツ関連でも、アスリート向けサービスが容易そう。
高級ジムへの導入は早いかも。
ビジネスとしては、是非活用して、ニューサービスを立ち上げたい思いもありますが、
今は、現時点でのスポーツビジネスで我慢かあ・・・
10年前なら速攻で権利営業していただろうなあ・・・

まあ、スポーツ事業者の皆さん、マーケティングさえ完璧なら、
これはスポーツ分野で色々と複合サービスができるので、
やってみてはいかがでしょうか。
SEN参加者で、ビジネス化する方が現れるかな?

ちょっと、スポーツ業界以外の専門家達に教えてあげよう。
ビックビジネスになる匂い。
(本当はスポーツ界が、オリジナルサービスを企画して仕掛けるべきですが)


posted by sports777 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。