■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年12月16日

スポーツ界生活指導→アスリート・コンプライアンス

■ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4503871/
■概略

・ゴルフ
 日本ゴルフツアー機構では毎年12月の予選会(QT)の時に、翌年のツアー出場権を
 得た選手らを集め「QTセミナー」開催。警視庁関係者に講演を頼み、暴力団関係者
 からのコンペの誘いなどに注意するよう啓発活動を行っている。

・プロ野球
 毎年3月上旬に新人選手を集め研修を行う。内容はドーピング、暴力団問題に関する
 指導や、話し方講座など。また、球界の先輩による講義も行われる。
 今年はソフトバンクの王貞治会長(69)が約1時間、女性との付き合い方や打撃理論
 などについて熱弁をふるった。巨人の大田ら参加した85人の新人が耳を傾けた。

・Jリーグ
 93年の設立当時から新人選手全員を対象に研修を行っている。プロとしての心構えや
 ルール、ドーピング、マスコミ対応などを細かく指導。今季も2月1日から3日間行われ、
 元Jリーガーらが講師に。

・相撲
 力士暴行死事件や大麻問題などを受け、今年8月に土俵上の所作や日常の生活態度
 などが記されたマニュアル本「力士のあり方」を全52部屋に配布。昨年12月26日には
 親方、力士、行司ら約950人を集め研修会も開催。「横断歩道は青信号になったら
 渡ってください」など初歩的なものから「奥さん以外の人とする時はコンドームを使って
 ください」といった異例の“性教育”講義もあった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アスリート・コンプライアンスですね。
メジャースポーツは進んでいますが、上記以外の競技の連盟・協会も、
基礎をやっておいた方がいいでしょうね。

タイガー・ウッズ、ついにスポンサーも見放し
押尾事件に脅える政治家とアスリート
押尾事件、捜査線上に急浮上する「超大物アスリートK」の存在
石川遼に一言「女に気をつけろ!」ジャンボ尾崎が助言

タイガーウッズの不倫スキャンダルは、留まる所無く、
スポンサー降板が続々発表されていますが・・・まあ当然、スポンサーは引くでしょうね。
押尾事件は、スポーツ界にも深いチェックが入っていますし。

これらはプロ選手だけの話ではなく、
アマチュア選手にも共通して言える事ですから、要注意。
たった一発の「不」が、競技人生を変えてしまいます。



posted by sports777 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。