■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年12月03日

負けてもスポンサー効果、ロッテリア大盛況

■ソース
http://www.nikkansports.com/battle/boxing/1129-naitoxkameda/news/p-bt-tp1-20091201-571321.html
■概略
負けても内藤効果は大きかった。
前WBC世界フライ級王者内藤大助(35=宮田)のトランクスのスポンサー、
ハンバーガー大手ロッテリアは11月30日、「ありがとう内藤!応援感謝キャンペーン」
としてセットメニューを半額で販売する企画を始めた。
各店舗先着100人を対象に3日まで、全国451店舗で行うという。同社によると、
午後1時までの売り上げは通常日の約6割増し。1日の合計では約3割増し。
都内の大崎店では午前11時半に約15人が2列で行列をつくるなど好評。
長元氏は「内藤効果です。引退しなければ、スポンサーは続けます。
引退しても、なんらかの形で起用していきたい」と話した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広告露出→販促効果。
スポーツ・スポンサーシップの良い面が報道されました。
この手の記事は、どんどんメディアに取り上げてほしい。
これが、スポンサーシップを誘引する事になりますからね。
スポンサーシップ効果は、中々検証されず、
データ化されにくいものです。

まあ、この辺りは、こちらでもデータ収集しようと思いますが、
スポーツを助けるという意味で、
メディアには協力して頂きたいですね。

内藤選手、良かったですよ。
スポンサー企業に、
引退してもサポートしたい・・・と言わせるなんて、
普通じゃ有り得ないですからね。
そこにはパーソナルブランドも影響していますが、
あまり露出されない、企業との良好な関係もあるからでしょうね。

他選手も参考にして下さい。


posted by sports777 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。