■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年11月26日

小林可夢偉、スポンサー獲得でルノー?

■ソース
http://response.jp/article/2009/11/25/132961.html
■概略
小林可夢偉が来季ルノーのシートに座る可能性が出てきたようだ。
これはフランスのモータースポーツ誌が報じたもので、記事によると
パナソニックとKDDIが可夢偉のバックアップをするようで
これらのスポンサーのサポートがあれば、ルノーのシートを確保できるだろうというもの。
パナソニックはトヨタ冠スポンサーとして、02年参戦以来8年間F1スポンサーを務めてきた。
トヨタはF1から撤退したが、パナソニックは今後もF1サポートを継続していく構えだという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人のF1・・・1番乗り?
しかもルノー???
パナソニックとKDDIが水面下でOKが取れたという事?

琢磨情報が入ってきませんが、大丈夫かな?
とにかく、1人でもいいからF1日本人ドライバーは、
今のモータースポーツ界に必要。
早く記者発表してほしいですね。



posted by sports777 at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このニュースはまだ決まっていませんが、嬉しい知らせになりましたね・・・

僕も早く契約成立して欲しいです・・・
Posted by k5 at 2009年11月28日 04:31
ですよね。
フランスのモータースポーツ誌のスッパ抜きなのか?
早く記者発表してもらいたいです。
Posted by sports777 at 2009年11月28日 04:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。