■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年11月11日

アコムが陸上部を廃部へ

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000595-san-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000082-mai-spo
■概略
消費者金融大手のアコムは10日、来年3月末で陸上競技部を廃止すると発表。
2007年ドーハ・アジア大会のマラソンで銅メダルに輝いた小幡佳代子選手ら、
14人が在籍している。
改正貸金業法による規制強化などの影響で、同社の平成22年3月期連結決算は
最終赤字となる見通し。今月5日、社員の2割にあたる550人程度の希望退職者
募集も発表している。
陸上競技部は社会貢献活動の一環として平成13年に創部したが、経営環境の悪化
を受けて廃部を決めた。
同社広報部は、「チームとして受け入れてくれる移籍先を探したい」と話している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また廃部ニュースです。
企業スポーツ、厳しいですね。
希望対象者550人という状況ですから、スポーツを捨てる事も仕方ないか。

14人は多いなあ、、、

新規陸上部創設企業があるか、、、探すしかないですね。
Push型で、陳情じゃダメです。
Pull型で、創設メリットを伝えなくちゃ。
(強いコネクションがあれば陳情も通じる場合があるでしょうが、
 陳情に頼らなくても、成功確率を増やすには、やはりメリット先行ですよ。
 熱意・根性のスポーツ論よりも、大金が動く話なので、ビジネス論で行ってほしいです)

 

T監督、今後、まだ増えますから、
後手にならないように、速攻で、先手で、戦略的に動いて下さい。



posted by sports777 at 02:24| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by STCI at 2009年11月11日 09:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!