■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年11月09日

J2札幌、今季でスポンサーが撤退

■ソース
http://mainichi.jp/hokkaido/sports/news/20091108ddr041050004000c.html
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091108-564037.html
■概略
サッカーJ2・コンサドーレ札幌のメーンスポンサーである大手家庭用品量販店
「ニトリ」が今季限りでスポンサーを撤退する方針を固め、コンサドーレ札幌を
運営する北海道フットボールクラブに意向を伝えた。
ニトリは08年からメーンスポンサー。ユニホームに「ニトリ」のロゴを掲げ
08、09年に年間広告料2億円を供出した。

コンサドーレ札幌のメーンスポンサーは石屋製菓が96年のチーム設立時から
務めていたが、07年に「白い恋人」賞味期限改ざん問題が発覚し、08年の支援が
1億円程度に減額。チームは08年に6季ぶりのJ1を控えていたことから、支援を
要請されたニトリが急きょメーンスポンサーに加わった経緯がある。

石屋製菓は09年4月期決算で過去最高の売上高を記録するなど業績が回復した。
このため、ニトリとしては2年間の支援で一定の役割を果たせたとして撤退を決めた
とみられる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ん?
石屋製菓がスポンサー復活とも読み取れますが、
他記事を読むと、そうでも無いらしい・・・

地域密着、頑張れ、コンサドーレ!



posted by sports777 at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!