■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年11月08日

アスリートセミナー(スポンサー獲得講座・超基礎編)

昨日は、
神田・格nfotopセミナールームにて、
STCI主催「アスリートセミナー」(パーソナルスポンサー獲得講座・超基礎編)
で、50分*2本を。

STCI アスリートセミナー.jpg

私のPCトラブルの為、時間が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
(3年前のDELLのRGB端子が認識されずプロジェクターが・・・さすがに焦りました)

アスリートの皆さんは競技はバラバラでしたが、
集まった方々は、非常に意識の高い選手達。
今回、2〜3万人にセミナー案内のリーチをかけましたが、

スポンサー獲得に、真に危機意識を持った選手が集まったものと思います。
(無論、他講座が目的の方もいらっしゃると思いますが)

当ブログでは、度々、アスリートは情報武装するべきと唱えてきました。
競技パフォーマンスさえ良ければ、喰っていけるスポーツ界ではないからです。
企業スポーツが崩れ始め、スポンサー撤退が進むスポーツ界で、
プロでもメダリストでもアマ選手でも、
周辺環境に合わせた競技生活をしなければ、競技維持さえ難しくなる時代。
選手は自分自身をマネジメントしなくてはなりません。
そのような中で、STCI上野代表が、
アスリートに、真に役に立つセミナーを格安で開催した事は意義が高い。
(上野さん、ありがとうございました)

たかだか2〜3万人のリーチという、少ない情報を嗅ぎ付け、
自分自身のマネジメント性を高める意識を持った選手達に感服します。
五輪メダルを狙う選手、全日本でTOPを狙う選手・・・様々でした。
しかも、広島・神戸・愛知から出席された選手には頭が下がります。
しかもしかも、中学生の選手には驚きました。
この年齢からプロ意識を持って、頑張って頂きたいと思います。
(コミュニケーション力があり、肝っ玉がでかく、将来が楽しみ)

そして、
そういう選手達には、価格以上の、拘束時間以上の利益を持ち帰ってもらいたい。
という事で、「スポンサーシップ(協賛)獲得」の話だけでなく、
「寄付獲得」という速効性のある話もしてみました。

出席された選手には、必ず、スポンサー獲得を実現させてほしい!
Get ! Sports Sponsor !!!


 

posted by sports777 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サポート&コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。