■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年10月29日

ルノー、スキャンダル後初のスポンサー獲得

■ソース
http://topnews.jp/2009/10/29/news/f1/teams/renault/4761.html
■概略

ルノーは、クラッシュゲート事件後、初めてスポンサーとの契約に署名した。
昨年のシンガポールで故意にクラッシュしたとされる事件が発覚したことを受け、
タイトルスポンサーのINGとムトゥア・マドリレーニャがルノーを離れた。
しかしルノーは28日(水)、オランダの時計メーカー、TWスティールと3年契約。
ロゴは、ノーズ、フロントウイング、サイドポッドに掲載され、30日(金)の午前中には
アブダビのピットレーンでメディア向けのお披露目も行われる予定だ。

ルノーは、2012年までのコンコルド協定に署名したものの、F1撤退とのうわさもあった。
しかし今回の発表によって、このうわさも消えることになるだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金額は公表されていないのかな?
ルノーも頑張りましたね、不利な環境の元で。
頑張らないと。

posted by sports777 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!