■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年10月17日

高松、個人スポンサー378人獲得

■ソース
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/20091016-OYT8T01182.htm
■概略
メーンスポンサーの撤退による経営難を切り抜け、プロバスケットボールbjリーグの
2009〜10シーズンへの参戦を果たした高松ファイブアローズ(FA)は17日、
市総合体育館でホーム開幕戦に臨む。

高松FAはリーグ参入4年目。運営会社「スポーツプロジェクト高松」によると、
16日現在、企業スポンサーは新規の21社を含めて39社となり、1口1万円の
個人スポンサーは378人(522口)の申し込みがあったという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人から小口で522万を集めたようで、
全体額は少ないものの、気持ちが入った重い額なので、
チーム・選手は頑張って下さい。
企業スポンサーが新規21社・・・例え少額でも凄い事。

これをきっかけに経営安定に向けて頑張って下さい。

posted by sports777 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!