■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年10月08日

スポンサーを絡めた話題性作り

■ソース
http://www.cinematoday.jp/page/N0020030
■概略
映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 』の公開を前に、テレビ朝日ほかで始まった
新テレビシリーズ「秘密結社 鷹の爪 カウントダウン」で、サントリー非提供コールが
流れて話題となっている。
問題の非提供コールが流れたのは、10月6日の初回放送分。
通常であればスポンサー名を呼ぶ提供テロップ部分で、
「この放送は、東宝と御覧のスポンサーの提供でお送りしますが、
サントリーは提供しません」という耳を疑うナレーションが流れたのだ。
・・・・・

サントリーに番組提供の約束をとりつけたのだが、番組放送を「午前1時21分から」でなく、
「午後1時21分から」とサントリーに伝えてしまっていたのだ。これに驚いたサントリーは、
「話が違う」と急きょ番組スポンサーから降りることに。
これを受けて番組冒頭で謝罪会見を開き、総統は「再び提供してもらえるように、
サントリーさんを勝手に広告宣伝していく」と明言。今後番組内のCM枠では、鷹の爪団が
勝手に作った“サントリー勝手にCM”を放送し、サントリーにアピールしていく方針。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アハハ、面白い仕掛けですね。

スポーツとは関係ないように思えますが、
学ぶべきは、仕掛けやプロモーションという点。

ボクシングや格闘技系の試合では、
プロとして試合前に、舌戦を繰り広げ、
その試合に誘引するメディア上の仕掛けがありますが、

上記は映画への誘引ですかね。
そこにスポンサー企業を絡めた点は面白いです。
上記を一例に、
スポーツ界もプロに関しては、スポンサーを絡めた、
このような面白い仕掛けは必要かも。
エンタメ界の良い所を、スポーツ界は盗むべきです。
(アマチュアは、仕掛け等より実質的な所のみで行くべきと思いますが)

非提供コールというのは面白いです。



posted by sports777 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。