■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年09月29日

古閑美保が“アンチ巨人”発言謝罪

■ソース
http://www.narinari.com/Nd/20090912353.html
■概略
古閑美保が“アンチ巨人”発言謝罪「このような発言はあってはならない」
プロゴルファーの古閑美保選手が、9月25日に日刊スポーツが伝えた
「アンチ巨人」発言について、公式ブログで謝罪のコメントを発表。
24日、前日に優勝した巨人のことに触れた古閑選手が
「目の前で胴上げを見なくてよかった。アンチ巨人なんで」とコメントしたもの。
古閑選手は22日に東京ドームで行われた巨人ー中日戦で始球式に登板しており、
「(始球式は)仕事なんで。一塁側のベンチから出なくてはいけなかった」
「また始球式はやりたいですね。巨人以外で。オファー待ってます」と発言。
公式ブログには多数の批判コメントや汚い言葉が寄せられる事態に。
これを受け、27日に「日刊スポーツ掲載記事に関してのお詫び。」とエントリー更新。
「私が発言した内容により、今回始球式に携わって下さった読売巨人軍、読売新聞社、
その他関係者の皆様、及び巨人ファンの皆様に不快な思いをさせてしまったことを
心より深くお詫び申し上げます」
「プロのアスリートとしてこのような発言はあってはならないことで、一人の人間として
まだまだ未熟だったと痛感しております」と謝罪している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アスリート・コンプライアンスの一部ですね。
TOPプロ選手でも、こういう事がありますので、注意するべきですね。
posted by sports777 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!