■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年09月26日

静岡陸上競技協会、『新東名マラソン』断念

■ソース
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20090926/CK2009092602000174.html
■概略
景気悪化でメーン協賛企業撤退
静岡陸上競技協会は25日、開通前の新東名高速道路を走る
「新東名開通記念チャリティーマラソン」の計画断念を発表。
金融危機によるスポンサー撤退が原因とされ、政権交代の余波との指摘も。
同マラソンは一度限りのイベントとして計画され、2011年1月の開催を予定。
フルマラソン、10キロ、車いすの各部で、計3万人の参加を見込んでいた。

計画断念の理由は、メーンスポンサーが景気悪化を理由に特別協賛からの撤退を申し出た
・・・などと文書で説明。企業名は公表していない。
協会は経済情勢や開催日までの準備期間などを踏まえ、運営資金の半分を占める協賛金
調達するのは困難と判断したという。
一方、衆院選での、協会会長の自民党・斉藤元衆院議員・落選を、要因に挙げる関係者も。
関係者は「知事交代や政権交代で、新たなスポンサー獲得の先行きは不透明」と打ち明ける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かに、開通前・新東名高速道路を走れたら、面白かったでしょうね。
高速道路でマラソンなど聞いた事がないですし。
(以前、レインボーブリッチ封鎖はありましたよね、マラソンではなかったかな)

自民が大きく影響していたのは事実でしょう。
決まっていたメインスポンサーも、その辺りを敏感に受け取ったのでしょうか、
現在、ダムで揺れていますが、
それ以外の箱物系、建築絡みも見直しが続くでしょうし。

・・・今後、道路使用許可などにも影響が出るのかな?
それでスポーツが止まるような事があったら、
さすがにスポーツ関係者は民主に怒鳴り込むでしょうけど。
posted by sports777 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!