■無料PDFレポート(A4*8頁)=資金難&NG続きの選手は必見
99%の選手がPush型企画書・価格不相応で成約できない→ここを改善すれば獲得率は上がる!
アドレス

2009年09月10日

NFL、チケット売れずテレビ中継中止

■ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000025-mai-spo
■概略
10日開幕・米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)で多くのチームでチケットの
売り上げが伸び悩み、一部の試合でテレビ中継が取りやめとなる可能性が高まってきた。
経済不況は米屈指の人気スポーツにも、逆風をもたらしている。
NFLでは試合開始72時間前までにチケットが完売しない場合、地元テレビ局を含めた
試合中継が中止になる決まりがある。不況の影響が出てきた昨年はリーグ全体で8試合。
複数の米メディアによると、国内でも不況が深刻なフロリダ州のジャクソンビルが本拠地の
ジャガーズは、通常4万2000席が売れる年間席が、今年は2万5000席に落ち込み。
このままではチケットの完売は難しく、テレビ中継もされない危機に立たされている。
昨年のアメリカン・カンファレンス(AFC)西地区王者のチャージャーズも苦しんでいるほか、
全32チームのうち、少なくとも10チームで何らかの試合が対象となる可能性があるという。
一方で、熱狂的なファンで知られるパッカーズ、ペイトリオッツ、ジャイアンツ、レッドスキンズ等、
12チームはチケットが完売して、格差も広がってきている。
チケット販売の追い込みをかけており、状況が改善される余地は残されている。
しかし「今年はひと休み」というのがファンの心理で、財布のひもは固いとの見方は根強い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーが獲れないというのなら、まだマシだが、
ファンの財布の事情で、集客が困難というのは大問題。
下手な集客プロモーションも通じないという兆候か・・・

超メジャーなNFLでさえ、このような状況。
マイナー競技はもっともっと危険な状況となる可能性があります。

結果的に格差が生まれ、淘汰が始まる・・・
いかに地域(ファン)に土着するかが、更に問われそうな気配。
日本のJの地域密着(欧米クラブ化)の方向性は間違っていないと思うが、
その手法によって、その地域によって、
可能性の大小が発生してしまうのでしょう。

極限に収入が減れば、最低限の衣食住のみに金が使われて、
余剰と思われるものには金が使えなくなる・・・
非常に単純な事であり、
家庭でも、衣食住から外れる要素(スポーツやエンタメ等、余計なもの)は切り捨てられる。
家庭内リストラクチャリングと言ったらいいのか?
更に削るとなれば、「衣」「住」さえも切り捨てられる。
「食」さえあれば、とりあえず生きていける・・・大変な時代である。
そういう中で、スポーツ(選手も関係者も)が食べていくにはどうするべきか?


本日16時から、そのような事も含めて、協議体を新しく作ります。
名称は?目的は?
明日にでも報告します。


posted by sports777 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサー獲得講座マニュアル.jpg
『スポンサー獲得講座・マニュアル教材』
◆このような企業が獲得しやすい!=ターゲット選定法
◆このような企画書が成約しやすい!=Pull型企画書構成法
◆このような交渉が成約しやすい!=ベネフィット・プレゼン法
◆その他、習得ポイント多数の全220ページ

数十社に交渉しても獲得できなかった選手が
¥数十万〜数千万の資金スポンサー、サプライヤー獲得の実績!